そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト、夕張市内のご案内。

「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2014」8月23日より土日祝19日間開催中です。
現在9日目が終了し、折り返し地点まで来ました。
詳しい情報は公式ページをご覧ください。

大変遅くなりましたが、夕張市内の会場のご案内を。

旧北炭清水沢火力発電所

2014-09-13 10.51.45 2014-09-13 14.44.48 2014-09-13 14.55.10

夕張のメイン会場です。
国道452号を南部方面に進み、清水沢の健康会館体育館を右に曲がると、左手に受付があります。
旧火力発電所施設内に17組21作品が点在します。
どの作家も入念に現地に取材したものばかり。
毎時00分には学生によるガイドツアーもあります。
また受付横休憩所では、地域の宝である石炭を磨くことができるコーナーがあり、今後はロウソクを作るワークショップも計画しています。
また開催日には、お地蔵さんが巡礼するという奇想天外な作品、上遠野敏さん「赤帽ハイパーレスキュー六地蔵」があなたの近くに訪れるかもしれません…
※開催日のみ観覧可能です。

北炭清水沢炭鉱ズリ山

2014-09-15 11.36.27 2014-09-07 15.24.13

炭鉱まちのシンボル、ズリ山。
清水沢ズリ山は、前回のアートプロジェクトを契機に手作りで整備を進めてきました。
今回も渡邉俊介さんの作品がもっともっと眺めを良くします。
ぜひくつろいでください。
※平日も登ることができます。くれぐれも気をつけて。

JR清水沢駅待合室

2014-09-18 11.48.50

現役駅舎で大黒淳一さんのサウンドインスタレーションを実現することが出来ました。
2つの路線の分岐点「Branch」だった清水沢駅。
夕張で採録された音が合流し、居心地の良い空間を作り出しています。
※平日も観覧可能です。

鉄塔

2014-09-11 16.02.52 2014-09-11 15.53.48

石炭の歴史村北ゲート駐車場の道路向かいにある、北炭の送電線鉄塔でのインスタレーション。
大塚めぐみさん・二ッ川詩織さん・東出佳子さんの「3.14」。
鉄塔の下に置かれた椅子に座り、空を見上げてみてください。
※平日も観覧可能です。

どうしても休日に行けないという方は、ぜひひっそりとズリ山や清水沢駅、鉄塔に行ってみてくださいね。
かつて躍動するエネルギーに満ちあふれていた空間は、今、静かにあなたを癒やしてくれるかもしれません。

 

石炭博物館アートプロジェクトテーマ解説特別展「炭鉱と電力」

2014-09-11 16.25.09

日時:8月23日(土)~10月13日(月・祝)
場所:夕張市石炭博物館エントランス
主催:NPO炭鉱の記憶推進事業団
入場無料

コメント

コメント