9月の清水沢プロジェクト(意外に盛りだくさん)

ようやく、いくつかのイベントをまとめてご紹介できるくらい、ひとつひとつが小さくなりました(笑)

シュウカイショナカ書店

  
北海道ブックフェス2015の「ミセナカ書店」企画に、宮前集会所清水沢コミュニティゲート も参加しています。

名前は「シュウカイショナカ書店」。

宮前集会所には以前から引っ越していった人が置いていったマンガ本など結構あるのですが、そこに炭鉱関係の書籍を加えました。

現在…北炭清水沢炭鉱労働組合、北炭夕張新鉱労働組合、大夕張炭鉱労働組合の解散記念誌のほか、昭和34年の社会科副読本「わたしたちの夕張」復刻版、マンガはなぜか鬼平犯科帳…とよくわかんないラインナップです。

開催期間中にも宮前町内で住宅移転があり、「宮前泉団地」へ移転予定の方から、「部屋が狭くなって持っていけないから」本の寄贈を頂きました。

地域の今を反映する書棚になりつつあります。

清水沢駅展覧会「清水沢駅の思い出展」

現在の「石炭回想録」のあとの展示として、「清水沢駅の思い出展」を企画しています。

駅や駅前に関係する資料を多くの方から提供いただいて作っていく展示です。

詳細とお願いは、改めて掲載します。

清水沢まちあるき

5回目となるまちあるきは9月26日《土》14時からです。

今回はテーマを決め、「ひたすら駅や周辺を探検する!」にしたいと思います。

日時:2015年9月26日(土)14:00〜15:30
集合場所:JR清水沢駅待合室
参加費 100円

そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2015

清水沢プロジェクトは、宮前集会所多機能交流拠点化推進委員会(宮前町内会+清水沢プロジェクト)と札幌市立大学の共催で、看護学部学生による宮前集会所での健康セミナーを実施する予定です。

宮前町での開催は3回目。今年は特に地域からの要望があって実現するセミナーです。

「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2015」は、NPO炭鉱の記憶推進事業団の主催で、石炭の歴史村遊園地跡を会場に、9月12日から10月25日まで開催されます。

昨年まで2回会場となった清水沢エリアへもぜひお越しください!
ガイドも承りますよ。
(石炭博物館もご案内できます)
アートプロジェクトのパンフをお持ちの方は1割引しちゃいます。

清水沢アートパワープラント

おかげさまでたくさんの方にご見学いただいています。

最近、見学可能エリア外に踏み込んでいる方が見られます。
見学中止になりかねませんので、絶対におやめください。

今年の公開は10月末まで!
工事中の清水沢ダムと合わせて、紅葉シーズンのご見学、お待ちしています!
清水沢アートパワープラント

案内サインつけました

  
ようやくですが、ズリ山の入口に案内サインをつけました。
これまで入口が分かりにくかったので、少しはましになったかな?と思います。

ご不明な点は宮前集会所清水沢コミュニティゲートまでお問い合わせくださいね。

コメント

コメント