「一般社団法人清水沢プロジェクト」になりました

去る5月13日、「一般社団法人清水沢プロジェクト」の登記を行い、これまで任意団体として活動してきた清水沢プロジェクトは一般社団法人となりました。

なぜこの時期に法人化したかというと、理由は3点あります。

1 本格稼働して1年の区切り

5年半にわたりお世話になったNPO炭鉱の記憶推進事業団から夕張の活動に専念したのが2015年5月。法人として収益事業を行う基盤を整えてきた1年でした(いろいろと失敗もしましたが…)

2 法人格が必要な事業の展開

後日改めて発表させていただきますが、任意団体では担えない事業に取り組むつもりでいます。
法人格を持ったということは、目的の達成のために事業を推進する責任を負ったということです。気が引き締まります。

3 炭鉱のまち最大のお祭り「炭山祭」(夕張は5月11〜13日)に合わせてみた

たまたまですが、先延ばししないために。

 

法人の設立はスタートラインに立っただけにすぎません。
どうやって地域に、社会に、責任を果たしていくのかはこれからです。

また、どうしても「稼ぎにくい」事業ですが、これまでにない価値を生み出すことで、夕張で少しでも経済を回すことに貢献したいと思います。

これからも、地域内外の人々とともに歩む地域をつくるために、活動に邁進する所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。

法人概要

入会のご案内

一般社団法人清水沢プロジェクトでは、活動の理念に賛同していただける会員も募集しています。
法人概要のページをご覧の上、お申し込み下さい。多くの方のご支持をお願いいたします。

最後となりましたが、法人設立にあたりお力添えいただいたみなさま、特に夕張市美術館元館長の上木和正さんには、篤く御礼申し上げます。

 

一般社団法人清水沢プロジェクト
代表理事 佐藤 真奈美

コメント

コメント