【9月13日】筋肉痛!生傷の絶えない日々。

こんばんは!すっかり肌寒い気温ですが、私達は作業で汗だくです!
今日は朝からズリ山頂上につくる作品の資材を運びました。いくら階段をつけたとは言え、やはり大変な作業でした。みんな汗だくでがんばりました!!そして作業も一段落した下山中に、「初めてズリ山に登る!」という近所の方とばったり遭遇し、もう一度一緒に頂上を目指しました。そうしたら「懐かしい」というお言葉を頂いたり、色々な思い出を語ってくださったり、と嬉しい反応をたくさん頂きました。このようなお話を聞けるだけでも、階段を作った甲斐があったなあ、、、としみじみ思いました。
午後からは掃除や整備を行いました。展示場所の掃除、展示を見るための道筋を作ったり、資材を必死になって運んだりと、分担をしながらたくさんの作業を進めることができました。東亜建材の皆様にはいつもながらたくさんお世話になりました!
夜は明日に備えて小学生達と行うワークショップの準備を行ったり打ち合わせを行ったりと、夜もそれぞれの作業に忙しく全力で取り組んでいます!明日はNPO法人炭鉱の記憶推進事業団の吉岡先生による、夕張の町や発電所に関するレクチャーを受けます。みなさまにも分かり易く記憶を伝えられるようにたくさんの知識を蓄え、作品に活かしたいと思います。
今日は重労働が多く体力を使ったので、明日に備えゆっくり休みたいと思います。おやすみなさい

コメント

コメント