偶然の出会いや機会を大切に

今日は、二軒まわりましたが、濃い時間を過ごすことができました!

まず一軒目。
お着物をきて、夫婦仲睦まじく撮影しました。偶然が重なり、お互いの職につき、そこで会ったそうです。また、炭鉱の運動会の様子や賑わいも聞かせていただきました。

そして、二軒目。
参加者の方のお仕事場と、昔の夕張市民会館で撮影しました。思い出が詰まった場所へ行くと、自然と、若かった頃の夢やお話がでてくるようです。「ここの建物の舞台で、歌うのが夢だったの。」今は建物が使われなくなっていて、少し寂しく感じました。

二軒をまわった後は、写真のお渡しに伺いました。写真を受け取った方は、目が、キラッキラ。とっても喜んでくださり、「撮って本当に良かった」「また違う人生がはじまるね」と嬉しい言葉を何度も頂きました。シニアフォトキャラバンは、参加者にとって大きな意味を持つ契機になるのだなと、改めて感じました☺️

フォトキャラバンもあとすこし。私も、偶然の出会いや機会を大切に、残りの期間を過ごしていこうと思います☺️
明日からまた頑張ります!!🍈🍈🍈

 

(文章・写真/鈴木里奈)

コメント

コメント