鹿島地区へ-『忘れない歌~夕張市にかつてあった小学校の校歌』活動日誌

9月13日より昨年から開始した廃校した28校の小学校の校歌についてのプロジェクトを夕張市にて再開致しました。
このプロジェクトで大変御世話になっている清水沢プロジェクトの佐藤真奈美さんと一緒に9月14日(木)今回の大きな目的でもある鹿島地区へ行ってきました。
この地区はシューパロダムの建築に伴い水没してしまった地区です。
その場所に鹿島東小学校、鹿島小学校と鹿島東小学校奥鹿島分校がありました。

去年は通行止めで行けなかった奥鹿島分校への道は開けていました。(奥鹿島分校は鹿島地区にありますが、水没はしていません。)
道沿いに閉校記念碑を見ることができますが校舎があった場所はもうすこし奥まった所でした。
佐藤さんの素晴らしい洞察力で小学校の場所を突き止めることができました。
校庭の広がった感じとサッカーゴールがまだ残っています。

今回の滞在では鹿島東小学校の卒業生の方々にインタビュー撮影ができるということでさらにリサーチを進めています。
シューパロ湖は夕張市内にあるゆうばり自然体験塾スポートピアで申し込みを行うとカヌー/カヤックをすることができます。
予定では小学校があった水面までカヌーに乗って近づき、卒業生のインタビュー撮影をするというものでした。今回は残念ながら水面がカヌーをする値に達することができず、断念。。。
しかし、どうにか卒業生の方とこの場所で撮影ができるようにアプローチ中です。
どうか鹿島東小学校へ近づくことができますように!

写真は鹿島東小学校があった場所を橋の上から撮りました。左上にみえる陸地は普段水没しています。小学校はこの陸地と向こう側にある山の間にありました。

助成 公益財団法人朝日新聞文化財団

(文章・写真 菊池史子)

コメント

コメント