夕張フィールドワークの拠点に、清水沢コミュニティゲートを

この夏、たくさんの大学生のみなさんが夕張に来てくれました。
その中のほんの一部だと思いますが、清水沢コミュニティゲートも視察してくれました。

岡山大学「国際医療勉強会ILOHA」のみなさん
立教大学法学部の孫斉庸ゼミのみなさん
立教大学社会学部のみなさん

清水沢プロジェクトは現地ガイドなのですが、ヨソモノということもあり、かなり引いた目線でのご案内となります。
最近、学割として、「何時間でもお一人1000円」でお相手しています。
まぁ、自分も夕張で修士論文を書いたし、おせっかいでいろんなところに連れ回しちゃうからなのですが…。

冬は炭鉱遺産の現場に行けませんが、工夫してアテンドしようと思います。

清水沢コミュニティゲートには滞在できるスペースもあります。(1組1日4320円〜)
じっくり夕張を研究したいという学生さんがいらっしゃるのを待っています。

(写真は岡山大学「国際医療勉強会ILOHA」のみなさんです)

コメント

コメント