石炭細工のはなし-桑原真理子活動日誌

私の夕張での炭住生活もついに2週間経ちました。
雪も降って、温度もかなり下がりましたが、
炭住暮らしは相変わらず快適です。

こちらに来てすぐに佐藤さんから夕張の人は石炭を玄関先に飾っているという衝撃の事実を教えていただきました。

夕張の方々にとって、石炭を飾るという行為は当たり前の事かもしれませんが、外から来た私にとって石炭を置き物として飾るというのは大変興味深いです。

また熊、ひょうたん、将棋の駒など、石炭細工のバリエーションにも驚かされました。
その中でも私が特に衝撃を受けたのは、玉です。
清水沢の駅前食堂で初めて見た石炭の玉の美しさには、
本当にたまげました。
これをきっかけに玉を収集するべく、清水沢の飲食店をはしごする毎日です。

※写真はシューパロ湖と彫ってある石炭。これにまつわるお話は、また明日。

(文章・写真/桑原真理子)

コメント

コメント