清水沢アートパワープラント/旧北炭清水沢火力発電所活用事業


Photo by クスミエリカ(2018)

旧北炭清水沢火力発電所の一部を石炭産業を支えた「遺産」として、一般公開しています。

きゅう ほくたん しみずさわ かりょくはつでんしょ

「清水沢アートパワープラント」は、アートの力で炭鉱の記憶を掘り起こすことを目的として、旧北炭清水沢火力発電所の公開を行うプロジェクトです。2011年の「夕張清水沢アートプロジェクト」以降、会場としてご協力いただいた東亜建材工業株式会社のご要望により、東亜建材工業・札幌市立大学デザイン学部上遠野敏研究室・NPO法人炭鉱の記憶推進事業団の三者で、アート作品の継続展示と公開を行ってきました。2014年の「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2014」の閉幕をもって一旦アート展示は終了しましたが、今後もこの地域を支えてきた産業への誇りと尊敬の念を象徴する空間として、芸術文化活動を中心に、引き続き活用していきます。

旧北炭清水沢火力発電所についてはこちら
東亜建材工業株式会社夕張営業所の環境事業についてはこちら
(本見学事業について、東亜建材工業に直接問い合わせするのはご遠慮ください)

廃墟ではなく、現役の資源再生工場です

旧発電所施設は、東亜建材工業さんの事業地内ということもあり、以前は建物見たさの不法侵入が絶えなかったそうです。2011年のアートプロジェクトが所有者の心を動かすきっかけとなり、アート作品の継続展示を行うことで、建物の一般公開を行う体制が整い、多くの方々に楽しんでいただけるようになりました。

以上の経緯をぜひご理解ください。

所有者の東亜建材工業さんには、もうひとつ思いがあります。
「産業廃棄物中間処理場という近寄りがたく敬遠される施設が、実際にどのように使われているかをぜひ見てほしい」
整然と分別された廃棄物の山は、むしろ迫力と美しさを感じます。わたしたちが暮らす社会から生み出される「ゴミ」をリサイクルして活用することは、現代アートにも通じる部分があるかもしれません。この施設は「廃墟」ではなく「炭鉱遺産」であり、かつ「新しい価値を生み出し続けている場所」であることを感じていただけると思います。

また、旧発電所施設は老朽化が著しく、年々所有者の負担も大きくなってきています。空知旧産炭地域に残る炭鉱遺産のなかでも最大級のこの施設をどうするべきなのか、多くの方々の間で議論していく必要があると考えています。

 

 


公開概要(2019.5.13更新)

更新情報はこちら

「見学」コース

一般的な施設見学を希望される方向けのコースです。ガイドの解説付きでご案内します。
写真撮影ももちろん可能です。見学目的などを事前にお伝えいただきましたら、できるだけご要望にお応えします。

大型バス乗り入れ団体見学も可能です。

「個人的な撮影」コース

旧発電所施設内でのコスプレ撮影など、個人的な撮影を希望される方向けコースです。
撮影コースも見学コースと同様に、スタッフが施設の解説と安全上の説明を行います。スタッフは安全確保の必要上近くで待機します。

期間

2019年5月13日(月)~10月31日(木)の期間中 月〜土 10:00〜16:00

※「個人的な撮影」コースは6月3日(月)から

東亜建材工業さんの稼働日(日曜・お盆期間は休業、祝日は営業)に準じます。都合により入場できない日もあります。
見学コースの受付時間は10:00、12:00、14:00の1日3回です。

前日までの完全予約制・各コース各時間帯一組のみのご案内
空き状況はそれぞれのコースのカレンダーをご覧ください。

ロケ・取材

テレビ撮影・商用撮影の場合は、撮影計画など東亜建材工業さんと打ち合わせた上で決定します。ご相談下さい。

受付場所

清水沢コミュニティゲート
旧発電所現地に直接お越しいただいても入場できません。必ずご予約下さい。

料金

2019年より、アンケート結果や運営状況をふまえて改定しました。

「見学」「個人的な撮影」コース

・1名様 1,500円(税込)
「見学」コースの所要時間は1時間です。
撮影などで長時間ご利用の場合、以降1時間ごと500円を加算します。(1日最大4,000円)

・学割(学生証をご提示ください)1名様 1,000円
・市民割(夕張市内在住・在勤の方)1名様 1,000円
・元電力所勤務の方 無料

来場者にはパンフレットのほか、ポストカードをプレゼントします。
撮影コース5時間以上利用の方には、徒歩1分の市営宮前浴場の入浴券(440円)+オリジナルタオル(460円相当)をプレゼント!

団体

1バス 1名様あたり540円×人数 

雑誌や映像のロケ・テレビ取材

有料にて所有企業との調整などのコーディネートを行います。(目安:4万円〜)

主催

一般社団法人清水沢プロジェクト

特別協力

東亜建材工業株式会社・北海道企業局

 

 


予約と見学の流れ

1.見学上の注意に同意する

旧発電所敷地は、現在東亜建材工業が工場・作業場として使用しており、旧発電所横の敷地では、北海道企業局(以下企業局)の工事を行っているので、 見学の際は、以下の注意点にくれぐれもお気をつけ下さい。

万が一ケガをされても主催者・東亜建材工業・企業局は一切の責任を持ちません。

  1. 敷地内は大型ダンプや重機が頻繁に行き来しています。指定した通路以外の場所は立ち入ることができません。原則、スタッフの車に乗り換えて現地に向かいます。
  2. 【やむを得ず車両を持ち込みする場合】通路の路面に凸凹があり、車の腹を擦ったり、轍にはまったりする恐れがあります。また、金属片などが落ちている場合があります。車の破損・汚損の恐れがあることをご了承ください。
  3. 施設内の老朽化が激しいため、お貸しするヘルメットの着用を必ずお願いします。
  4. 建物内には老朽化により落下したガラスの破片、ガレキ、鉄筋など危険なものが散乱している箇所や、壁面・床面に穴が空いている箇所があります。特に安全対策は行なっていませんので、頭上を含めて充分ご注意下さい。
  5. 古い階段があります。昇降の際には足を滑らせないよう気をつけて下さい。
  6. 指定した部分以外の場所に立ち入らないでください。
  7. 施設内の物品を持ち帰ったり、壊したりしないで下さい。
  8. 場内にお手洗いはありません。あらかじめ清水沢コミュニティゲートでお済ませください。
  9. 東亜建材工業従業員や北海道企業局の工事関係者が安全のため注意喚起する場合がありますので、その際は指示に従ってください。

2.予約する

このページ最下部からご予約下さい。
お申込み時点ではご予約は完了しておりません。
24時間以内に返送する確定メールをもってご予約完了とさせていただきます。

 

3.(当日)清水沢コミュニティゲートにお越しいただき、スタッフから注意事項の説明を受け、同意書に署名する。

同意書に署名いただかない場合、入場できません。

4.スタッフと一緒に、スタッフ車かご自身の車で入場する。

  • 原則としてスタッフ車での入場となりますが、個人的な撮影コースの場合に機材や荷物の関係で車両の持ち込みが必要という場合は対応します。
  • 公開範囲は旧清水沢火力発電所建物内の1F配電盤室・クレーン下・2F・地階のみです。
  • 所有企業が作業スペースとして使用している状態のままの見学です。見学可能場所以外の立ち入りは、ご迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • 撮影コースの場合も、はじめに施設内の説明を行います。
  • 危険を伴うので、スタッフや東亜建材工業従業員の指示に従って下さい。
  • 見学中は全面禁煙です。

5.退場・解散

受付場所に戻って解散です。

 

 


見学者による施設利用について(特にポートレート・コスプレ写真の撮影を希望される方へ)

近年、ポートレート・コスプレ写真の撮影に関するお問い合わせを大変多く頂いています。
多くの方にルール・マナーを守っていただいており、感謝申し上げます。
お問合わせの多い事項を以下にまとめたので、こちらにもご配慮いただけますよう、お願い申し上げます。

内容について

東亜建材工業さんの名誉を傷つけない内容、産業遺産に対する尊敬の気持ちを損なわない内容でお願いします。約70年にもわたり炭鉱を支える電気を供給し続けてきた場であることをご理解いただいた上で、武器や戦争を想起させる施設としての利用はご遠慮ください。

特に、衣装を着用する場合、あまりに露出が多いものや軍服・武器・死者・血のように見えるもの(ミリタリーコスプレ)などはご遠慮下さい。
よく、「○○のようなものを使用できますか?」というご質問をいただきますが、こちらでは個別にOK・NGの判断はいたしません。あくまで常識の範囲内ということで、ご自身で判断いただけたらと思います。

他の方への配慮について

所有企業さんや近くに工事関係者の方が大勢お仕事をしている場所ですので、驚かせないようご配慮ください。移動の際には何かを羽織るなどして外から見えないように工夫をお願いします。
見学コース同士、撮影コース同士は一緒になりませんが、見学と撮影の方が一緒になることはあります。他の見学者の方がいらっしゃったときは、お互い譲り合って気持よく見学できるようにお願いします。

撮影会について

10人までの少人数のグループによる撮影会などは、通常の「個人的な撮影コース」の範囲で利用可能です。見ず知らずの参加者を募って開催するイベントはお断りします。

着替え場所・お手洗いなどの出入りについて

着替え場所やお手洗いとして、清水沢コミュニティゲートをお使いいただけます。(利用時間に含みます。)撮影中はすぐに連絡が取れる場所にスタッフが待機し、場内からの出入りはスタッフが誘導します。
ご不明な点は、お気軽にお申し付け下さい。

 

場内は埃っぽく、たいへん汚れやすくなっています。荷物を置く台などはありませんので、大きめのレジャーシートのようなものがあれば便利です。


 

ご予約・お問い合わせ

※5月2日ご予約受付開始しました

一般社団法人清水沢プロジェクト
夕張市清水沢宮前町39 宮コ23

一般的な内容のお問い合わせフォームはこちら

お電話でのご予約

0123−57−7463(10:00〜18:00/つながらない場合は留守番電話へ)

ホームページからのご予約

RESERVA予約システムから予約する

 

清水沢コミュニティゲートの場所

住宅地の中にあり非常に分かりづらいのですが、グーグルマップを頼りにお越し下さい。カーナビには出てきません。

更新情報

5月13日
・「当初1日とお知らせしていましたが、3日からに変更します。申し訳ありません。」を削除しました。
・タオルプレゼントの条件として、「撮影コース4時間以上」から「撮影コース5時間以上」に変更しました。すでにお申し込みいただいている方にはそのまま適用します。
・タオルプレゼントの金額内訳を掲載しました。入浴料440円+オリジナルタオル460円相当です。
・3日以内に返送する確定メール→24時間以内
・「着替え場所やお手洗いとして、清水沢コミュニティゲートをお使いいただけます。」に「(利用時間に含みます。)」を追加しました。

Comments are closed.