入会のご案内


一般社団法人清水沢プロジェクトは、夕張市清水沢地区を中心とする空知旧産炭地域や関連地域において、地域の象徴である有形無形の炭鉱遺産を保存・活用することを通じ、地域内外の人々が相互に尊敬しあう関係を構築し、両者がともに歩む、楽しく健やかな地域づくりの推進に寄与することを目的として活動しています。

2008年に代表理事の佐藤が大学院での研究テーマとして活動を始め、NPO炭鉱の記憶推進事業団を経て、徐々にその範囲を広げてまいりました。
特に、旧北炭清水沢火力発電所、清水沢ズリ山、JR清水沢駅を日常的に活用できる状態に整え、これを契機に清水沢地区を訪れる人々が増え、清水沢地区の炭鉱遺産の価値の再評価が進みつつあることは、活動の成果といえます。
また地元町内会との双方向的な交流は、炭鉱遺産を入り口に清水沢を訪れた人々が地域のファンとなり、何度も訪れて地域に関わる人々を生みだしています。

このたび活動の幅を広げ、理念をより具現化するために、細々と営んできたこの活動を法人化することにいたしました。
活動の理念にご賛同いただける方はぜひご入会いただき、清水沢プロジェクトの活動を支えていただけましたら幸いです。

2016年5月
一般社団法人清水沢プロジェクト
代表理事 佐藤 真奈美

ご一読下さい

法人概要はこちらをご覧ください。

一般社団法人清水沢プロジェクト定款(PDF:482KB)

会員種別

3種類の会員種別があります。正会員は、社員総会での議決権を持ち、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」上では「社員」という呼び方となります。

正会員 当法人の目的に賛同し、当法人の運営に携わるために入会する方(年会費10,000円)
一般会員 当法人の目的に賛同し、当法人の事業を支援するために入会する方(年会費3,000円)
賛助会員 当法人の目的に賛同し、当法人の事業を支援するために入会する個人の方・団体。社員総会での議決権はありません。(年会費一口10,000円から)

会員の方には、メールニュース(不定期発行)、会報(年1回発行)をお送りします。
正会員・一般会員の方には、清水沢コミュニティゲートをおためし利用いただけます。(正会員年3回、一般会員年1回)

入会の方法

下記の入会お申し込みフォームからご連絡下さい。折り返し、会費のご入金方法についてご案内いたします。

入会お申し込みフォーム

お問合せ先

北海道夕張市清水沢宮前町39 宮コ23 清水沢コミュニティゲート
一般社団法人清水沢プロジェクト
0123-57-7463