会場案内


●センターハウス(受付)

ご来場の際は、まず受付をお願いします。

会場は工場・作業場として現役で使用されています。

・ダンプトラックや重機が通りますので、十分注意して下さい。

・順路をはずれて歩かないで下さい。

・ガラスの破片が落ちていたり、通路にデコボコがあったりします。足元にもお気をつけ下さい。

学生が同行し、案内・解説を行うツアーも随時出発しています。ご希望の方はお申し出下さい。

長靴の貸出も行っています。

 

●ウェルカムゲート

こちらから徒歩で会場内に入ります。もともと電力所の正門だった通路でもあります。

※東亜建材工業の正門からの入場はできません。

 

●重機が通る部分を横切ります。

黄色と黒のロープで順路を示しています。

積み上げられ土砂の山は、種類も大きさも日々変わります。

この山の陰を通ると、重機から見えずに大変危険です!

 

●運炭施設・コンベア

立派な橋を東亜建材さんが作ってくました!

20年前に閉鎖になって以来、ほとんど使用されていなかった施設です。

コンクリートや鉄筋がむき出しになっている部分がありますので、気をつけてください。

 

●発電所建物

一度発電所の建物の向こう側まで行って、砂利道の坂を登ります。

上がったところが1Fで、2Fと地下1F、建物正面側にも作品があります。

お手洗いは建物の隣に簡易トイレを用意しています。

 

●発電所エリアの見学が終わったら、受付にお戻り下さい。

 

●ズリ山

高低差60m位のズリ山です。草刈をし、一部に階段を設置したので、登りやすさが格段にアップしました!頂上には地域を見渡せる展望台的な作品も設置しました。

ズリ山に登った方には、汗を流していただくために、受付にて、もともとは炭鉱が作った浴場だった宮前浴場の入浴券と「夕張清水沢アートプロジェクト特製手ぬぐい」をセットにして400円で販売しています。