清水沢ウォーキングマップ


札幌市立大学大学院デザイン研究科・看護学研究科の大学院生が、2011年の夕張清水沢アートプロジェクトの際、「清水沢ウォーキングマップ」を作成しました。
実際に地域住民の方々と話をしたり、現地に滞在しているうちに、「朝、健康のためにウォーキングをしている人が多い」ことに気づいた学生たちが、自ら発案したものです。
デザインと看護、それぞれの専門知識と技能に加え、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団が炭鉱遺産の情報を提供。
地域の方にも、地域を訪れる方にも役に立つマップを目指しました。
このマップは、清水沢宮前町・清水沢清栄町さつき町内会の全戸に配布し、JR清水沢駅・新夕張駅・夕張駅観光案内センターなど夕張市内各所や岩見沢市のそらち炭鉱の記憶マネジメントセンターに設置しています。


清水沢ウォーキングマップ(PDF:5.7MB)