【9月14日】君は清水沢へ行ったか——–

こんばんは!今日はいつも以上に予定がもりもりあって、とても充実した一日でした。

まず朝には昨日終えることのできなかった資材をズリ山の頂上まで運ぶ作業を終わらせました。とてもつらい作業でしたが、終わったときの達成感はひとしおでした!そして夕方までは案内用サインの看板をつくったり、フロッタージュを行ったり、現場の整地や夕方からのワークショップの準備を各自行いました。やはり人数が多いとこなせる作業量が段違いです!

そして夕方4時からは待ちに待った小学生とのワークショップ!小学生たちの今持っている、自分の宝物を自慢をしてもらった後に、新しい宝物をズリ山に探しに行く、という内容でした。不安なところもたくさんありましたが小学生の元気さと想像力でどんどん良い方向に良い方向に進めることができました。お子さんのお母さんお父さんや近所の方も集まり、今日のモクゾーはとてもにぎやかでした。このワークショップで探したお宝も展示いたしますのでお楽しみに!

夜は炭鉱の記憶推進事業団の吉岡先生に空知の炭鉱やそれに関連する場所の歴史や様々な知識をレクチャーしていただきました。お忙しいところ本当にありがとうございます。私達がずっと疑問に思っていたことやなんとなくだった部分を繋がった知識にすることできました。吉岡先生の知識や情熱に本当に感激しました。本当にすばらしい時間を過ごすことが出来ました。

公開まであと3日!みんなちょっとずつ焦りもでてきていますが協力して乗り越えていきたいです!ではおやすみなさい!

コメント

コメント