まちづくりの第一歩として。【ゆうばり観光ガイド養成講座】

観光から観光によるまちづくりへ。

「ゆうばり観光ガイド養成講座」がらぷらすさんの主催で始まります。
清水沢プロジェクトはカリキュラムづくりや講座の一部を担当させてもらいました。

夕張の観光はいままた転換点に立っていて、夕張リゾート撤退後どうなっていくのか、その先の見えなさへの不安が大きく膨らんできています。
どうしようどうしようと言うばかりではなく、まず夕張の良さを自分たちが理解して発信していきたいという思いから、観光案内ができる人材を増やしたいという話が生まれました。

一方で、子どもや若い人たちが夕張に住み続けるためには、夕張に誇りをもってもらうことが必要です。しかし、外の人から見たらとても素晴らしい、夕張ならではの「宝物」がたくさんあるのに、夕張市民の多くはあまり気づいていないという事実を、苦々しく思っていました。

「あなた」は夕張の歴史の一部である

私は常々、個人的な事実“私実”の積層が「史実」を作っていくと思っています。
だからこそ、平均的な夕張人である「あなた」は夕張の歴史の一部であり、もっともふさわしい人なのです。
その実感を人に伝えてほしい。外の人だけではなく、次の世代へも。それが地域をもっと良くすることにつながっていくのではないでしょうか。今回のガイド養成講座は、その第一歩です。

地域の宝物を見つける視点を養う

カリキュラムは、夕張のDNAたる炭鉱についての理解を中心に、知識を覚えることよりも自分の目で地域の宝物を見つけられるようになることを主眼に置いています。
最後のまとめは、「私だけが知っている、本当は誰にも教えたくない夕張のイチオシスポット」の発表です(笑)

それは、観光ガイドを養成するのが目的なのではなく、、伝えられる人、まちづくりを担う人を育てることが目的だから。
今回、養成講座の主催となるらぷらすさん以外にも、いろいろなメンバーがいます。こんな大きな夢を、メンバー一同で描くことができました。

継続した学びの場へ

告知がギリギリとなりましたが、関心のある方はぜひご参加いただけると幸いです。
またこの取組は単発ではなく、農業や自然などさまざまな題材にも範囲を広げ、市民が学ぶ場として確立したいと思っています。らぷらすさんがメインであるのは、その辺も見据えているからです。

目指すは夕張市民9000人総ガイド化!
ご参加、お待ちしています。

募集概要

Print

ゆうばり観光ガイド養成講座

まちづくりの一環として、お客さまや次世代へ夕張の誇りを伝えていく「ゆうばり観光ガイド養成講座」を開催します。
夕張の歴史・文化や新たな地域資源を発見する方法などを知り、これまでの知識や経験も活かしながら、夕張の魅力を自分の言葉で伝えることで、あなたもまちづくりに参加しませんか。
修了者はガイド登録され、夕張の観光ガイドやアドバイザーとして活躍していただきます。
ガイド登録後もスキルアップを図るための講座などを予定しています。

日時

2月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
午後1時から3時間程度(※13日は丸一日バス実習。全日程参加が望ましい。)

場所

ゆうばり共生型ファーム(本町5丁目)旧夕張小学校

対象

年齢性別不問
まちづくりの担い手になる意思を持った方

受講料

無料

申込期限

2月5日(金)

申込・問合せ先

一般社団法人らぷらす(担当:安斉・川村)
電話 0123-57-7370
ファックス 0123-57-7380
メール laplace@msknet.ne.jp

コメント

コメント