平成30年度夕張市幸福の黄色いハンカチ基金助成活動報告


清水沢プロジェクトでは、平成30年度の夕張市幸福の黄色いハンカチ基金助成をいただき、「清水沢地区の炭鉱遺産整備活用保存推進事業」を行いました。主に清水沢ズリ山の整備活動と、旧北炭清水沢火力発電所の安全な見学体制への刷新に使わせていただきました。心よりお礼を申し上げます。

今日、市民研修センターで助成事業の報告会が開催されました。各団体の発表を拝聴して感じたのは、ハンカチ助成に採択されるということは「いまの夕張に必要なこと」なのだなということです。この助成制度は、市民事業に対し、夕張市への寄付金を原資として、プレゼンテーションと公正な審査のもと助成を実施するというものです。活動は身の丈にあった規模でやれることをやるのが大前提だと思いますが、市民発の、市民が文化的に暮らすために不可欠な事業に対して後押ししてくれるハンカチ助成の存在を、改めてありがたいと感じました。

5分の発表時間で、あまりうまく話せなかったと思います。
発表のスライドを掲載しておきますので、お時間があればご覧ください。