一般社団法人清水沢プロジェクト法人設立3周年を迎えました


今日5月13日、一般社団法人清水沢プロジェクトは法人設立3周年を迎えました。
5月13日というのは、夕張では歴史的に炭山祭の期間中で、雪が融けて桜が咲く頃です。
設立時の非常に苦しかった日々と、責任の重圧に気を失いそうになっていた状況が、本来心が浮き立つようなこの季節と対比して思い出されます。

2019年5月現在の法人会員数は
正会員 11名(昨年比+1)
一般会員 15名(昨年比+1)
賛助会員 1社・1団体(昨年比+1)
となっております。
特に熱心に会員を増やす努力をしていないにも関わらず、心を寄せてくださる方がいることに本当に感謝しています。また、ずっと「付き合っていただいている」会員の皆様、いつも本当にありがとうございます。

昨年は大きな受託事業がありましたが、施設を運営しながらの法人経営はなかなか厳しいのが現状です。それでも地域の宝を再発見し、磨き、それを誇りにしていく(一方で「守る」)清水沢プロジェクトの活動に対する地域のみなさまからの期待は年々高まっていることを感じ、大変ありがたく思うとともに、私どもの活動によって現状維持となっているもの、変化したものへの責任を果たすために、「もうからない」仕事を細々とでも続けていくにはどうしたらいいか悩ましい日々です。

「ともに行動する仲間を増やす」ことは、この動きを強固にするために怠ってはならない努力だと思います。
今年は、清水沢プロジェクトの活動に共感していただける会員様をいっそう増やすことを目標にしたいと思います。

法人概要

入会のご案内

会員は一般会員(年会費3,000円)正会員(年会費10,000円)の二種類で、法人や団体は一般会員に含まれる賛助会員という区分があります(一口10,000円から)
会員様には清水沢コミュニティゲートのお試し利用や、正会員様には総会の議決権や清水沢プロジェクトの刊行物・グッズ等のプレゼントがあります。
ご興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。

引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

ともに歩む地域をつくる
2019.5.13
一般社団法人清水沢プロジェクト
代表理事 佐藤 真奈美

(写真 とっさにスマホで撮ったものですが、ズリ山をたくさん制服姿の学生さんたちが歩いていました。まったくわかりませんけど…。写真の左側が空いているのは、この冬に住宅が一気に解体されたからです。住宅の集約など様々に環境は変化していき、諦めなければならないこともありますが、それでもこのまちが生きていること、豊かな文化があることをしっかりと伝えていきたいと思います。)